導入の流れ

WEBシステム開発・WEBサイト制作の流れはご依頼内容によってさまざまですが、基本的には以下のようになります。

基本的な流れ

基本的な流れ

まずヒアリングによってお客さまのご要望をお伺いいたします。

次に作業の目的を明確にし、設計書・企画書などを吟味して作成。WEBサイトの構築であればデザインラフスケッチやサイトマップ、色彩スキームなども作成してサイトの仕様を固めていきます。必要であれば保守管理のしやすさの観点から、WEBシステム開発をすることなども考えに入れて行きます。この段階は次の段階の構築・開発の土台となる部分でウェブ制作作業の最も重要な段階です。

上の段階を経て、実際の構築・開発作業に取りかかります。前段階で作成した設計書を基に素早く丁寧に作業をしていきます。

構築・開発が完了したら今度は実際に運用していくにあたってユーザビリティはよいか、プログラムにミスはないかなど何度も検証して修正すべきところは修正します。

以上の段階を経てリリース・公開となります。

また、ご要望があればサイトの更新作業などの保守管理作業も行っております。

以上が基本的な作業の流れになりますが、ご予算や納期の都合などにより途中の行程を省略したりすることなども可能です。
ご不明な点などございましたらお気軽にこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。